概要

 業界を超えた異業種との連携を検討・企画している企業は多いものの、実現に至っている企業や成功を収めている企業はさほど多くはありません。

テクノロジーやデジタル化の進展により、ビジネスや人々の生活スタイルが刷新され、業界の垣根が破壊される中にあって、異業種との連携やエコシステムの構築は企業に新たな成長をもたらすものだと期待されています。しかし、企画を担う方々からは、「どのような企業と組むとよいのか」、「何年で黒字化できればいいのか」、「どこまで本業と離れていいのか」、「他社とどのようにシステムを繋げばよいのか」といった様々な悩みが聞かれます。また、投資に対する役員承認も大きな壁となっているようです。とはいえ、悠長に構えている時間はありません。デジタル化において、スピードは成功要因の一つでもあります。

今回のウェビナーは、異業種連携の企画を担っている方々の悩みにお答えすべく、業界横断の取り組みを担当している榮永、相川、風見、中村より、実現する上での要諦を分かりやすくご紹介致します。さらに、MarCoPay社代表取締役社長藤岡様をお迎えし、2019年にプレスリリースされた船上決済‘MarCoPay’についてはもちろんの事、様々な企業との連携による価値向上を目指す同プラットフォームの可能性についても詳しくお話し頂く予定です。セッション中、質疑応答もございますので、是非ご参加下さい。


このセッションで聞けること

 •   業界横断の取り組みで最初に検討すべきポイントとは
 •   実行に向けて陥りやすい罠とは
 •   本業でない領域への投資を役員に承認してもらうには
 •   他社とどのように「繋がる」べきか
 •   日本郵船株式会社船上決済 ‘MarCoPay’などの先進事例


講演日時
: 7月21日(火) 
時間: 17:00-18:00
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)

費用:無料(事前登録制)

講演者

Japan Webinar Speaker 1.jpg

ストラテジー & コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 榮永 高宏

慶應義塾大学卒業、アクセンチュアに入社。国内金融機関を中心に、戦略コンサルティングに従事。特に近年は、業界横断ビジネスの戦略立案を担当(金融×α)。異業種クライアント様(キャリア・流通・EC・エネルギー等)の要望を一手に引き受け、数々のプロジェクトをリード。10年以上にわたり中期経営計画策定、新規参入戦略、M&A・合併、異業種連携、マーケティング戦略等の各種戦略や計画策定を推進。

Japan Webinar Speaker 2.jpg





テクノロジー コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 相川 英一

テクノロジーコンサルティング本部のマネージング・ディレクター及びアクセンチュア・イノベーションセンター福島の統括を務める。自動車業界、航空業界 (旅客・貨物)、消費財、小売などの業界を中心に、基幹系の設計・開発・導入、S基幹システムの刷新、SAP基幹システムと連携する営業支援BIシステムを構築、オフショア開発管理、グローバルIoTプラットフォームの企画・構築、および新規サービスの立案・構築における全体を統括するなど、様々なテクノロジー案件を推進。決済システムに携わる経験も多く、最近では、決済プラットフォーム構築プロジェクトにおいて全体を統括。

Japan Webinar Speaker 3.jpg





テクノロジーコンサルティング本部 マネジング・ディレクター ITソリューション 風見 祐次

金融部門のエンジニア・アーキテクト部門の統括兼アクセンチュアテクノロジー部門全体のチャイナデリバリーセンタ担当。金融部門において主にフロント系のデジタライゼーション、MicroService化に加え、刷新系の大規模開発まで、カスタム開発全般のプロジェクトマネジメントを担当。加えてロケーション戦略担当としてニアショア・オフショア開発におけるソリューション、デリバリモデルの構築・展開・推進を担っている。

また上記の経験をもとに金融部門内のシステム開発のソリューションレビュ、QAを実施。金融部門におけるデリバリの専門家として包括的に複数のシステム開発プロジェクトを支援している。

【執筆・セミナー等】

金融ウェビナー「守るテストと攻めるテスト - 既存領域のテストにかかる大幅な効率化とコスト削減と、デジタル変革実現におけるあるべきテストの姿」 2020年2月

Japane Webinar Speaker 4.jpg





ストラテジー & コンサルティング本部 シニア・マネージャー 中村 朝香

慶應義塾大学卒業、アクセンチュアに入社。国内金融機関を中心に、戦略コンサルティングに従事。中期経営計画策定、新規事業戦略、M&A戦略、WEBマーケティング戦略等の各種事業戦略の策定を推進。近年では、異業種クライアント様(小売・流通・キャリア・EC・エネルギー等)を中心に、“金融×α”の業界横断ビジネスの戦略立案を担当。

Japan Speaker Webinar 5.jpg





MarCoPay Inc. CEO President 藤岡 敏晃様

慶應義塾大学卒業後、日本郵船に入社。海運業界にて運航・営業など船に関わる業務から予算・中期経営計画策定などの管理系の業務まで幅広く経験。2010年から在ベルギーNYK BULKSHIP ATLANTIC社に出向。 秘書グループ在任時に本PJを立ち上げ、デジタライゼーショングループを経て2019年10月より現職。

過去のウェビナー、また開催予定のウェビナー詳細はこちら

※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

${location}
赤坂インターシティAIR(総合受付)
〒107-8672
東京都港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティAIR(受付: 8F)

会場への行き方
 金融ウェビナーご案内.jpg

お申し込みフォーム

ご提供いただく個人情報の取り扱いについて

このセミナー・イベントはフィリピンに所在する MarCoPay Inc.様(以下、MarCoPayという)にご登壇頂きます。そのため、お客様のご登録情報を共有させて頂く場合がございます。個人情報は 各社の個人情報保護ポリシーに則って適切に扱われます。詳しくは下記をご覧下さい。

Accenture’s Privacy Policy: https://www.accenture.com/jp-ja/about/privacy-policy

MarCoPay's Privacy Policy:https://marcopayinc.com/DataPrivacy.aspx

このフォームに記載いただくことにより、ご登録頂いた個人情報をなお、同時にMarCoPay様からのお知らせもご了解頂くことになります。お客様の個人情報が MarCoPay'sPrivacy Policy に沿って取り扱われることをご理解いただいた上でお申し込みを完了ください。

ご提供いただく個人情報の取り扱いについてアクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社(以下「アクセンチュア」といいます)は、アクセンチュアの全世界のグループ会社(アクセンチュア・ワールドワイド)に共通のグループ規範(プライバシーポリシー)に基づいて、個人情報保護に取り組んでいます。

アクセンチュアは、セミナーのお申し込みやアンケートを通じて収集した個人情報を、アクセンチュアの新製品・サービス/キャンペーン/イベントなどの企画・開発、社内における調査・研究、お客さまから再度ご連絡をいただいた際の必要に応じた本人確認、およびアクセンチュアのサービス/キャンペーン/セミナーなどのダイレクトメール、電話、e-mailでのご案内、ならびに共催社への提供の目的で取得・利用し、その範囲を超えた取り扱いはいたしません。また、社内における調査・研究においては、個人の特定を不能とするデータの統計的利用を行います。

アクセンチュアの「個人情報の保護に関する基本方針」については、以下のWebページにてご確認ください。

個人情報の保護に関する基本方針
http://www.accenture.com/jp-ja/pages/privacy-policy.aspx 

また、個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、苦情につきましては、アクセンチュアの下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

e-mail [email protected]

本セミナーに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

https://www.accenture.com/jp-ja/contact

PegaWorld schedule

PegaWorld 2019 officially kicks off at 7:00 PM on Sunday, June 2 with a ‘Welcome Reception’ and ends on Wednesday, June 5 with ‘Developer Day’.

Subscription Center
タイトル タイトル